オーガニックヘナショップ&サロン mendika(メンディカ)
オーガニックヘナショップ&サロン mendika(メンディカ)

ニームのくし

薬木ニームだから、髪と頭皮にやさしい「くし」

インド伝承医学アーユルヴェーダでは昔から皮膚病といえばニーム。そんな「医者いらずの木」からくしが出来ました。

アイテムについて

粗目と細か目、シーンで使い分けて髪と頭皮を健やかに。

あるようで無かった、手ぐし感覚の「粗目」

おススメの髪:太くて多い、くせ毛、ロングヘア(髪質問わず)、極度のねこっ毛で髪が切れやすい、ダメージヘア

細かすぎない、実用的な「細目」

おススメの髪:ねこっ毛〜やや太めのショート、ミディアム 

シャンプー前に梳かす

シャンプー前に髪を梳かしていますか?皮脂や排気ガス、埃が髪には沢山ついています。余計な汚れをニームのくしで櫛削ると、シャンプーの使用量も減って髪や体、地球にやさしいですね。

花粉症の方へ

屋内に少しでも花粉を持ち込まないために、未発症の方も予防策の1つとして。髪についた花粉をなるべく玄関先で落としてから室内へ入りましょう。

ヘアトラブルがある方へ

頭皮のかゆみ、フケ症、アトピー、脂漏性湿疹、細毛化や脱毛、産後の脱毛が気になるなど頭皮と髪のトラブルは様々。頭皮に当てるものは少しでも良い素材を選びたいものです。

頭皮ケアに

頭皮下のリンパ液や血流は滞っていませんか?対策に頭皮にやさしいニームのくしで頭皮に圧をかけ過ぎないようにコーミングしてみてください。ブラッシングだと髪に静電気がたってしまいますし頭皮を傷つけやすいのですが、くしならその心配も少なくなります。

ペットのブラッシングに

大切な家族であり、人間より小さく繊細なペットのブラッシングにも素材の良いものを使いたいですね。

ニームとは

和名:インドセンダン、ヒンディ名:ニーム、学名: Azadirachta indicaという。
センダン科の落葉高木。インダス文明の時代から信仰と医療の両面で人間に益をもたらす植物で葉、花、樹皮、幹、全てが有用です。
インド古典医学アーユルヴェーダでは、皮膚病と言えばニーム、というくらいポピュラーです。小枝を歯ブラシ代わりに使うと口内を清潔にし、歯茎を丈夫にし、息を爽やかにするとされ今でも一般的な使用法です。木枝を持ち歩いていれば毒蛇と皮膚病を恐れる必要がないとも言われています。またアーユルヴェーダ施術用ベッド材は必ずと言っていいほどニームです。葉や種子、花、樹皮の抽出エキスは抗菌作用、解熱作用、抗炎症作用、不安減弱作用などがあるとの実験結果もあるようです。
様々な実用性を秘めたニームですが、ヒンドゥー教では天然痘の守り神であるシータラー女神の住みかとされ、また悪霊払いにも使われるなど精神世界でも重要な役割を果たしています。近年はその類まれなる生命力から世界中に植樹され緑化に繋がっています。

アイテム詳細

商品名 ニームのくし
品番 me016
内容量 1個
原材料 ニーム材
注意事項 ※濡れた髪に使用しないでください。※※高温多湿を避けて保管してください※※※ハンドメイドなのでサイズには多少の誤差があります。
型番: me016
定価: 3,240円(税240円)
販売価格: 3,240円(税240円)
タイプ:
購入する個数を選択して下さい

最近チェックした商品